用語

【FX初心者】FX用語10選②

By 田中, 2021年3月17日

オシレーター系
テクニカル分析手法のひとつ。
「RSI」「MACD」「ストキャスティクス」「ボリンジャーバンド」などが代表的なオシレーター系指標として知られている。

差金決済
実際に通貨の受け渡しはせず、反対売買による買値と売値の差金の授受で決済する方法のこと。

通貨単位
FXでは、1000通貨単位、1万通貨単位といったように取引できる通貨。

テクニカル分析
価格や出来高などの統計データ、過去の相場の動き、経験則から値動きを予測する分析手法のこと。

トレンド系
現在の相場の方向性=トレンドを計測し、その方向性に合わせた順張りの取引をするテクニカル分析手法のこと

ファンダメンタルズ分析
ファンダメンタルズとは「経済の基礎的条件」という意味で、経済情勢などを表す指標をもとに経済の好調、不調を判断し、値動きを予測する分析手法のこと。

レンジ相場
上限(高値)と下限(安値)が決まった範囲内で値動きを繰り返す相場のことです。

両建
同じ銘柄の買いポジションと売りポジションの両方を持つことです。

損切り
評価損を実現損として確定させる決済取引のことをいいます。

利食い
評価益を実現益に確定させる決済取引。