【映画】ファイトラブが最高と言われる理由!

By 田中, 2021年3月19日

 

あらすじ

大手企業に勤め週末は家具を買い、ブランド物のふくを揃え何不自由のない生活を送っている主人公だが変わり映えのない日常に飽き飽きしていたところにある男との出会いでこれまでの生活が一変する。

レビュー

恋 ★★

グロ ★★★

ファンタジー ★★

エロ ★★★★

ストーリー ★★★★★

評価 S

 

人生にはこれまでの価値観や考えが大きく変わる時が一度はあると思う。

僕はあった。

僕のこれまで生きていた人生が薄っぺらい物だっただけかもしれないがこの作品を見た時僕の人生の価値観や考え方は間違いなく変わった。

主人公が出張中の飛行機で出会ったタイラーダーデンという男。

この男はすべてに置いて完璧であった。

見た目もそうだか、彼の自信に満ち溢れた立ち振る舞いや知識量、全てにおいて圧倒された。

彼の発する言葉はどれも意味を持っていて見ている僕自信に深く突き刺さった。

今まで当たり前だった事も実際はよく考えておらず考えてみたらおかしい事ばかりだと気付かされる。

特に印象的だった言葉は自分が所有している物を自慢していた主人公にに対して
「お前は物に支配されている」

という言葉だ。

今の世の中は消費主義社会と言っても過言ではない。
新しいものが出てはそれを買い求める。

だが、その行動で満たされる幸福は一瞬でしかない。

とタイラーダーデン言う。

僕もこの映画に出会うまでは、新しい服や高いブランド物を買っては友人に自慢して優越感に浸っていた。今思えば外見ばかりいや、人の目を気にしてい他にすぎない。

どれだけ、ブランド物を身に纏っていても結局その人自身が人間性に優れていなければそれはただの布にしか過ぎないと思う。

それではほんとの幸せは得られないと気付かされる。

この映画と出会ったのは3年前だが、今もモチベーションが下がった時には見るようにしている。

印象に残っている言葉は一つしか挙げなかったが他にも人生が変わるような名言が山ほどあるのでぜひ自分の人生に意味を見出したいと思う人は御覧なればと思います。

何かヒントが見つかるかも。